top of page

②犬の触り方



立ち読み

「イヌ」という動物は1万数千年前に人によって家畜化されました。現代のようにさまざまな品種が作られ始めたのは18世紀ごろと言われています。

犬がどのようにして人と関係を築き、現在の犬が作られたかを知るヒントとしては、ロシアで行われた銀キツネの家畜化実験があります。



家畜化実験では、.............[中略]



犬を触る目的


犬に安心を伝えるため

グルーマーが仕事をするうえで全てにおいて大切なことは犬の触り方です。



犬を触ることもコミュニケーションの一つであると考えます。単純に「触ること」ではありますが、その触り方ひとつで犬に愛情が伝わることもあれば、犬の負傷につながることもあります。



グルーミングが犬にとって安心と感じることができるかは、グルーマーの触り方次第であると思います。

グルーミング中に犬を触るときは、犬の安定を意識します。四肢でバランスよく立てるようにすることが大切です。



犬の体勢を変える、肢の上げ下ろしをする、抱き上げる、床に降ろすなど、犬の動きがあるときに大切なのは四肢の体重移動です。

体重移動は犬が無意識で行っている行為です。人が介入するときは、この体重移動や.......[中略]


図解あり






Aのような骨格の犬は後肢よりも前駆に体重が多くのっています。前駆で頭部や肩周辺の筋肉・内臓をしっかりと支え、後躯で...............

記事の続きは…

imb-theory.com を定期購読してお読みください。

最新記事

すべて表示

Commentaires

Les commentaires n'ont pas pu être chargés.
Il semble qu'un problème technique est survenu. Veuillez essayer de vous reconnecter ou d'actualiser la page.
bottom of page